幼稚園や保育園でのママ友の作り方

子供が保育園や幼稚園に行く年齢になると、ママ友を作り方で悩んでしまうという方がとても多いようです。

保育園や幼稚園には年間を通してたくさんの行事があり、クラスのお友達のママと会う機会も多くなります。 まずは、子供のお友達のママからママ友になっていくというのが一番簡単な方法です。

また、役員などに積極的になることで、より多くのママたちと接する機会が増え、たくさんのママ友を作ることもできます。

疲れる付き合い方は避けましょう

あくまで子供の友達のママであるということを認識し、風通しの良い距離感を保つことがとても大切です。 お互いに負担がかからないほどよい距離を保ちながら、必要な情報をお互いに交換できるママ友がいれば、育児に関する不安も減るでしょう。

あまり距離が近くなってしまうと、いろいろなトラブルが発生しやすくなってしまうので、どのくらいの距離をおくのかがポイントです。

まずは、広く浅くという距離からスタートして、共通点が多く共感できる人をゆっくり見つけてみるとよいでしょう。 そして、ママ友探しは友達や親友探しとは異なることということを意識しながら、楽しく過ごせるママ友を探されてください。

なかなかママ友ができないとあせるのは禁物です

絶対にママ友を見つけなくてはいけない、ママ友がいないのはおかしいということは決してありません。 無理をして探しだすよりも、子供が自然にママ友をお母さんであるあなたに近づけてくれるはずです。

ママ友というのは、子供によって作られる関係ですから、あせらなくても自然に考え方の合うママ友が良いタイミングで見つかるでしょう。

育児に関して不安になることがあるという方やより多くの情報が欲しいという方は、できるだけ園の行事などに顔を出して、参加者の方に声をかけてみると良いかもしれません。

隣に座った方にまずは挨拶をして、少しずつ子供のことなど会話を始めてみるとよいでしょう。 同じ保育園や幼稚園に通う子供を持つママとは家が近所の場合も多いので、週末などに子供たちを連れてお出かけの予定を立ててみるのも良いでしょう。

人見知りでも無理なくママ友を作れる穴場