苦手な人、合わない人と縁を切る方法

誰でも苦手なママ友、嫌いなママ友はいるものです。

そんなとき、ママ友との関係を終わらせたいと思うことも多いでしょう。 では上手にママ友の関係を終わらせるにはどうすればいいのでしょうか。

最も理想的なママ友関係の終わらせ方は自然消滅です

段々と会う回数も減り、メール連絡や電話連絡もなくなり、ママ友との関係がなくなったというパターンです。 このようにすれば、自然となくなった関係ですから、相手も納得してくれますし、後腐れがありません。

しかし自然消滅ほど難しいことはありません。

思い切って電話番号、メールアドレスを変えてしまうという方法もあります。 家の距離が離れていて、連絡をしなければ顔を合わせないような場合は特に有効です。

「メルアド変えたでしょう、教えて」といわれても、「後でね」とやんわり断ることができるからです。 家が近いなら、引っ越してしまうという方法もありますが、経済的ではありません。

直接本人と話すという方法もあります。

たとえばある方は、毎週のように自宅に押しかけてくるママ友に辟易していました。 そこでその方はなるべく家を留守にするようにし、ママ友が来ても誰もいない状態を作り、誘われても断るようにしたのです。 痺れを切らしたママ友から、何かあったのかと聞かれ、素直に思っていることを話したそうです。 するとママ友は別の人と行動するようになったのです。

これは実際にあった例ですから、参考になるでしょう。

嫌いなママ友との関係を上手に終わらせるためには、ママ友との関係を避けるということではなく、しっかりと話し合っていくことが大切です。 嫌いなママ友同士であっても、ママ友の付き合いから得られるものは必ずあります。 そのうえで、関係を断ちたいということであれば、自分のペースを守り、相手に振り回されないことがまず大切です。

また、そのママ友との関係を終えた後の居場所もしっかり作っておきましょう。 そうすることで、ママ友との関係も、上手に終わらせることができるのです。

ママ友の悩みを誰にも相談できない方へ

子育て中のママは孤独になりがちですから、相談相手の確保は大事です。とはいえ、ちょうどいい相談相手なんてそうそういないし、見つけられたとしても子供がいるとなかなか外出できませんよね。

その点、電話占いサービスのウラナなら隙間時間に相談できます。一人では思いつかない意見をくれるでしょう。それに、話を聞いてもらうだけでも精神は安定します。

ウラナはJASDAQ上場企業のエムティーアイが運営しているので怪しいサービスではありません。福利厚生に利用している企業があるぐらいです。

無料でお試しも可能。まずはどんな感じか試してから、本格的に利用するか検討してはいかがでしょうか?

電話占いの【ULana(ウラナ)】