ママ友がいない方は公園へ行くべき

ママ友を見つけやすい場所に、子供たちも喜んでくれる公園があります。

公園ではたくさんのママがいて、チャンスがいっぱいに見えますが、すでにグループが出来上がっている場合も少なくないようです。 そのような場合でも、まずは笑顔で挨拶をしながら子供を遊ばせてみましょう。

順応性の高い子供たちは、初めて会った子でもすぐに友達になることができます。 あなたの子供と遊んでいる子供に、まずは話しかけてみると良いでしょう。 そのことがきっかけで、ママとも話ができる場合もありますし、何度が会っていくうちにママ友になることもできるかもしれません。

また、公園は数箇所行ってみると良いでしょう

そして、顔見知りのママをゆっくりと作りながら、笑顔で挨拶をしてみてください。 子供が一番楽しそうに遊ぶ公園や、ママたちの雰囲気が良い公園を探すことで、ママと子供の両方にとって公園へ行く時間が楽しくなります。

公園に行く時間も、なるべく毎日同じ時間にすることで、顔見知りのママに会えるチャンスが増えます。

特にママ友同士のグループが出来上がっている場合には、同じ時間で集まることがほとんどだと言われています。 何度が会っているうちに、子供の顔や名前を覚えてもらえたり、話しかけてもらえるかもしれません。

ママ友を作るきっかけは、子供であることがほとんどです

子供の年齢や名前、名前の書き方などを聞いたり聞かれたりするうちに、だんだんと話すことが増えていきます。 ママに話しかけにくい場合には、あなたの子供と一緒に遊んでいる子供に笑顔で話しかけてみましょう。

気の合うママ友を作るメリットは、やはり楽しい時間の共有や育児上の悩みの相談、病院や育児グッズなどの情報交換ができることなどでしょう。 また、子供同士が友達で仲が良い場合、ママ同士も仲が良いと子供にとってもうれしいはずです。

子供のためだと無理して付き合う必要は決してありませんが、ちょうど良い距離をおきながら付き合いやすいママ友さんを作ると育児がさらに楽しくなるでしょう。

人見知りでも無理なくママ友を作れる穴場