子どもの習い事でも作れますが嫉妬やトラブルも

ママ友探しは子どもの習い事先でも十分に見つかるのをご存知ですか?

あるママは、子どもの習い事で知り合ったママ友と、その習い事がある日は一緒にランチを楽しんでいるそうです。 習い事が同じということは、子育てに関しても共通の考えがあることが多く、気の合うママ友が見つけやすいのかもしれません。

共通点が多いことは、話題を作りやすく情報もシェアしやすいので、気の合うママ友作りには欠かせないポイントです。

お付き合いをできるだけ長くするためには

お互いにあまり無理をしないこと、子ども同士を比較しないことがとても大切だと言われています。 特に誘われても無理することなく断れる距離を保つことはとても大切で、同時にこれがとても難しいことでもあります。

ママ友に対してストレスを抱えてしまう方の多くは、ママ友との距離がとても近くなってしまったためにトラブルになってしまうことがとても多いからです。

例えば、毎週習い事の度にランチに行くのが大変になったら、月に数回にすることを話合えたり、送り迎えなどが必要な時には無理なく順番にしたいすることでストレスになりません。

ママ友との距離は付かず離れずがベストですから、お互いに負担にならないように配慮することで、いつまでも気持ちよくお付き合いすることができます。

また、習い事で自分の子どもとママ友の子どもを比較しないこともとても大切です。 比較が始まってしまうと、子ども同士も友達を超えてライバル関係になってしまう可能性もあります。 よって、自分の子どもが精一杯頑張っていることだけを見てあげるようにしましょう。

子供の習い事を通じてママ友を作りたいなら

気の合うママ友がいることで、助けてもらえることも多く、上手にお付き合いすることで大切な存在になります。 無理せず、気負わずに、気軽にお付き合いができるママ友を探されてください。

子どもを習い事に連れていったら、そこで出会ったママに、笑顔で挨拶をしてみてください。 何度か会う度に挨拶を繰り返していくうちに、顔見知りになり、話ができるようになるかもしれません。

人見知りでも無理なくママ友を作れる穴場